塗装の基礎知識

塗装の一番の役目は「建物を守る」ところにあります。
見た目の美しさや、建物のデザイン性のためにだけ塗るものではありません。
こちらでは、皆様の大切なお住まいや店舗を守るために役立つ塗装の基礎知識をご紹介いたします。

塗装には寿命があります。

塗装にはその効果をきちんと発揮できる「寿命」が設定されています。そのため定期的にメンテナスが必要です。
現在、使用されている塗料の耐久性は長くても20年程度です。一般住宅に使用されているものは10年から15年程度となります。見た目に変化がないからと何十年も放っておくと水がしみこんだりひび割れやすくなったりして建物を傷めてしまいます。

自分で塗り直せないの?

DIYが得意な方の中には、ご自身で家の修繕などをされる方もいらっしゃる方もいるかもしれません。
家の一部分であれば、それでも良いかもしれませんが、建物全体となると、やはりプロにご依頼いただくのが良いかと思います。
現在の屋根や外壁の洗浄を始め、建物に当たる日差しや地域の気候に合わせて塗料を調整しながら施工していきますので耐久性に差が出ます。長い目で見ればお得になります。

 

現場LIVE

  1. 2018/1/13

    実例4
    1…
  2. 2018/1/13

    実例3
    ① ② &n…
  3. 2018/1/13

    実例2
    ①…