外壁塗装

イチコク塗装では、サイディング壁と目地を色分け塗装することで浮き上がって見える工法での施工ができます。
こちらの塗装工法を行うことで壁面がより華やかで表情豊かになります。

従来のサイディングの塗装

壁のタイル面と目地をベタ塗りするため、単色で立体感が感じられにくい。

イチコク塗装の立体サイディング塗装

壁のタイル面と目地を色分けすることによって、一つ一つのタイル面が浮き上がって見える塗装工法です。

詳しくは、こちらからご覧ください。

一般的な外壁塗装

一般的な外壁の種類と特徴です。

モルタル塗装

特徴

セメントと砂を混ぜて作られた外壁で、一般的な住宅外壁の塗装となります。
モルタルの種類や表面の模様の処理によって作業期間や価格が大きく変わります。

サイディング

特徴

横長のボードが張ってあるタイプの外壁です。
アルミサッシや目地周りに施されているシーリングというゴムのパーツが劣化しやすくメンテナンスが必須となります。

板張り(下見板・羽目板)

特徴

木製の板張りの外壁のことです。
モルタルやサイディングに比べて塗装が剥げやすいので、木部用の専門塗料による塗装となります。

トタン

特徴

トタンはサビが発生しますので、定期的にメンテナンスが必要です。
釘が浮いたり、劣化が進むとサビの部分が穴になってしまうこともあります。

ALC板

特徴

セメントやアルミ粉末、生石灰などからできる外壁パネルです。
防音や保温機能が高く近年多く使用される様になってきました。

屋根塗装

一般的な屋根の種類と特徴です。

シリコン樹脂塗料

特徴

最も一般的な屋根塗装用の塗料。比較的安価で、カラーバリエーションも豊富。
耐久年数は10年程度。

フッ素樹脂塗料

特徴

耐久年数が15年程度と長く、高層ビルなどにも使用される塗料。
丈夫だが高価であるので、一般住宅にはあまり使われない。

遮断熱塗料

特徴

熱を遮る効果のある塗料。
住宅や店舗の他にも、空調設備のない倉庫や体育館などへの利用も効果的。

 

現場LIVE

  1. 2018/1/13

    実例4
    1…
  2. 2018/1/13

    実例3
    ① ② &n…
  3. 2018/1/13

    実例2
    ①…